加工精度は旋削級、表面粗さは研磨級の「バニシング加工」のメリット・各種データ

ISO9001

  • トップページ
  • よくある質問
  • サイトマップ

メールでのお問い合わせ

TEL:0766-63-1263 | FAX:0766-63-2490

富山県高岡市戸出春日786

得意技術事例

加工精度は旋削級、表面粗さは研磨級の「バニシング加工」

バニシング加工のメリット

切りくずを出さず、滑らかな表面を持つ工具を加工物の表面に押し付けながら移動させ、加工物表面に塑性変形と加工硬化を生じさせながら、滑らかな仕上げ面を得る加工です。面粗度と強度が向上し、表面が鏡面のような仕上がりとなります。

寸法公差 表面粗さ(Rmax)
旋削 15μm 5s
バニシング 15μm 2s
研磨 5μm 0.4s

バニシング加工の実例

バニシング加工ビフォーアフター写真

バニシング加工の使用用途

加工精度は旋削レベル、表面粗さは研磨レベル(2s)が、バニシング加工の特徴です。また、通常研磨加工を行う際は、設備を変えなければいけませんが、バニシング加工はNC旋盤に工具を取り付けておくことができるため、段どり等の手間が必要ありません。

使用例

高圧油圧部品等

バニシング加工実績例

リング形状であれば、内外径のバニシング加工が可能です。
 ・外径:Φ200~750mm
 ・内径:Φ50~550mm

PAGE TOP