澤川鍛造工業が開発から組立まで手掛ける個人・商業施設・企業向けの免震安全装置

ISO9001

  • トップページ
  • よくある質問
  • サイトマップ

メールでのお問い合わせ

TEL:0766-63-1263 | FAX:0766-63-2490

富山県高岡市戸出春日786

免震安全装置

個人・商業施設・企業向けの免震安全装置

免震(めんしん)は、構造設計上にて地震力を抑制することによって構造物の破壊を防止することです。
「免震」と「耐震」には大きな違いがあります。

・免震とは、「地震を受けた際に、地震の力から免れること・受け流す」こと。
・耐震とは、「地震を受けた際に、地震の力に耐える」こと。

免震の対象物は様々ですが当社は設置物の免震材の製造を行っています。
この免震安全装置は、あらゆる場所で使用されています。

使用例

  • ■サーバーを設置する土台
  • ■人工透析装置の土台
  • ■工場の機械制御盤の土台
  • ■美術館の展示品土台

完成品の提供をサポート

当社で製造している、免震安全装置の特徴は、「設置物の下部と地面の上部に半円状にくぼみを入れたレールを敷き、その中に球体を入れ地震の際にその球体がレール上を転がることでその力を逃がす」仕組みです。

製造の際のポイントは、「球体が通るレールのくぼみ」にあります。

球体にぴったりのくぼみでは球体の回転・移動を妨げる摩擦が強くなってしまい、また、隙間が空きすぎた状態では、静止時の安定感が失われてしまう、という面です。

ここは、1/100mmレベルでの精密な曲面の調整がものを言います。

加工~組立~梱包まで弊社でお手伝いしています。

免震安全装置開閉イメージ

設計者とユーザーの要望を繋げる、コア技術開発

弊社では、免震安全装置のコア技術開発~製造~組立まで一貫して手掛けています。

免震安全装置の製造に携わる中で、私達は性能がグレードアップしていく様を何度も見てきました。消費者にとって価値やメリットのある製品を製造するために、設計者のアイデアは留まる事を知りません。そして、その構想をいかに消費者に適格な価格で提供できるかは、製造方法にも大きく関わります。当然のことながら、スペックの高い製品ほど価値は高くなり、その分消費者にとって手の届く製品ではなくなります。そのバランスをいかに取っていくかが、弊社がパートナー企業として携わり、新たなコア技術を生み出していく大きな意義だと考えています。

設計者のこだわりをいかにして具現化するのか。

形状・仕様・用途・ロット・鍛造等の加工方法・コストダウンといった様々な要望を伺い、コア技術の開発に努めています。

澤川鍛造工業の現場

PAGE TOP