澤川鍛造工業で活躍するメンバーを紹介

ISO9001

  • トップページ
  • よくある質問
  • サイトマップ

メールでのお問い合わせ

TEL:0766-63-1263 | FAX:0766-63-2490

富山県高岡市戸出春日786

スタッフ紹介

スタッフ紹介

澤川鍛造工業で活躍するメンバーを紹介致します。
メンバー全員に下記の質問に解答してもらいましたので、是非ご覧ください。

質問

  • Q1:担当している仕事内容
  • Q2:私がこの会社を選んだ理由
  • Q3:入社してから現在までで、嬉しかったこと・辛かったこと
  • Q4:これからチャレンジしたい目標
  • Q5:下記3つの質問から選択して解答してもらいました。
       ①澤川鍛造工業を一言で表すと? ②仕事の醍醐味ややりがい ③今手掛けている製品や案件
  • 品質管理責任者
  • 製造部
  • 管理部

品質管理責任者

水口 義明

氏名
水口 義章(ミズグチ ヨシアキ)
部署
品質責任者
入社年
2009年
モットー
信頼できる加工屋
A1 免震組立、平面研削、運転手。
A2 同業職種。
A3 良、シューホルダー研削盤の立ち上げ。悪、客先のクレーム処理。
A4 特になし。
A5 私の仕事の醍醐味ややりがいは、
・生産計画をやり遂げた達成感は素晴らしい。
・なんでもチャレンジ精神で取り組むこと。

製造部

◆NC加工課:シャフトグループ

布袋 功

氏名
布袋 功(ホテイ イサオ)
部署
シャフトグループ・リーダー
入社年
1992年
モットー
まじめにこつこつと
A1 研磨加工。
A2 前の会社が廃業したため、声をかけてもらい入社しました。
A3 不景気のため、仲間が減っていった事。
A4 研磨機が新しく入るため、機械操作を覚えるのが第一です。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
人間味のある会社だと思います。

田上 佳嗣

氏名
田上 佳嗣(タガミ ケイジ)
部署
シャフトグループ
入社年
2010年
モットー
石の上にも3年
A1 鍛造の製品を研削加工している。
A2 ハローワークが推奨している職業訓練校で学んだことが役立つと思って。
A3 寸法公差内の製品を量産し続ける事が辛かった。
A4 研削のプログラムを自分で作って加工したい。
A5 私の仕事の醍醐味ややりがいは、
日々機械をしっかりと維持し続けないと必ず不具合を招く緊張感が、仕事の醍醐味を感じる。

◆NC加工課:M/Cグループ

中田 勝

氏名
中田 勝(ナカダ マサル)
部署
マシニンググループ・リーダー
入社年
2005年
モットー
責任を持ってしっかりやりぬく
A1 油圧・バルブ製品のマシニング加工。試作・ライン加工の立ち上げ。
A2 常に流れ作業で加工しているのではなく、自分で治具を考え、プログラムを作成し、依頼品を完成させるプロセスに魅力を感じた為。
A3 嬉:悩み抜いてようやく上手くいった時。今までの経験を生かし、自分でも思った以上に製品の完成度が良かった時。
辛:新しい依頼品の完成精度が中々上手くいかなかった時。
A4 誰でも簡単に楽に取り付けれる治具を考えられる発想と製作力。
A5 私の仕事の醍醐味ややりがいは、
既に完成された製品を作り続けるだけではなく、工具の選定・治具作製・プログラム作成を自ら行って、出来上がった製品が国内・海外で使用されていると分かると、やりがいがあります。

千田 義美

氏名
千田 義美(チダ ヨシミ)
部署
マシニンググループ
入社年
2007年
モットー
「凡事徹底」何事も基本が大切
A1 12面パレット M/C 12より、I.Pポンプのボディを加工しています。
A2 初めは派遣でしたが、現社長の勧めで入社。
A3 アットホームな感じで、楽しく仕事が出来ている事。
A4 私も来年(2015年)60になるので、、若い社員の成長に少しでも協力出来たらと思っています。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
今若い人が多く、これから伸びしろが大きく、若い社長と共に無限の可能性がある会社。

中川 智勝

氏名
中川 智勝(ナカガワ トモカツ)
部署
マシニンググループ
入社年
2009年
モットー
楽して効率良く
A1 油圧部品加工・治具製作。
A2 金属加工業での経験が長かったから。
A3 他社にて、加工が上手くできなかったものが、上手く出来た時。
A4 簡単で確実に段取できる様に、治具を改善する。
A5 私が今手掛けている製品や案件は、
新規の部品(建機関係)の加工・検査。

中村 好男

氏名
中村 好男(ナカムラ ヨシオ)
部署
マシニンググループ
入社年
2011年
モットー
七転び八起き
A1 NC旋盤にて、IP(MC)前加工・MC後加工など。森MCにて油圧部品加工。
A2 NC旋盤加工・MCセンターに興味を感じた為。
A3 忘年会及び歓迎会など。
A4 自分のレベルUP。
A5 私の仕事の醍醐味ややりがいは、
新しい物にチャレンジできて、いろいろな事に指導・アドバイスがもらえ、みんなで考えて新しい事が出来る。

北 渉平

氏名
北 渉平(キタ ショウヘイ)
部署
マシニンググループ
入社年
2012年
モットー
感謝の気持ちをいつも持つこと
A1 油圧ポンプ部品の機械加工。
A2 マシニングセンタを使った機械加工に興味があった。
A3 ・機械操作、構造についてわからなかったことが、わかるようになった時。
・加工ミスにより、その分の材料費、加工時間が無駄になってしまった時。
A4 プログラム理解力を高め、新たな製品・治具等のプログラム作業に携わりたい。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
皆で協力しながら仕事ができる。

◆NC加工課:NC旋削グループ

杉本 昭治

氏名
杉本 昭治(スギモト ショウジ)
部署
NC旋削グループ・リーダー
入社年
2002年
モットー
日々勉強。有言実行。
A1 NC旋盤での段替え・プログラミング・加工。
A2 企業合同ガイダンスの時の社長(当時は課長)の言動に惹かれたから。
A3 初めて自分一人で製品を作った時は、感動した。
ISOの新規登録の時の書類作りは、しんどかった。
A4 若い社員が多いので、全体のレベルアップを図りたい。全員が製造のスペシャリストになれるようにしたい。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
自由。(その代り、生産管理は全て自分に負担がかかってくる。)
私の仕事の醍醐味ややりがいは、
大きい会社では、ノルマなどがんじがらめで、日々こなすだけだが、その点、納期対応やノルマは全て自己負荷なので、達成した時の喜びもハンパない。

藤井 潤一郎

氏名
藤井 潤一郎(フジイ ジュンイチロウ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2008年
モットー
人に迷惑をかけない。
A1 NC旋盤を使用しての製造及びプログラム作成。
A2 物づくりに興味があった為。
A3 嬉しかったことは、短納期でもお客様の希望通りに対応できた時。
辛いことは、プログラム作成ミスをして、不良品を作ってしまった事。
A4 NC旋盤だけではなく、いろいろな機械を扱えるようにしたい。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
社員全体でお客様の為に最善な対応を考える会社。

大坪 零

氏名
大坪 零(オオツボ リョウ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2010年
モットー
切磋琢磨
A1 NCオペレーター。
A2 工場見学をさせてもらった時に働きやすいと感じたから。
A3 嬉しかったこと…プログラムを組んでうまく製品を加工できた時。
辛かったこと…不良を作った事。納期を守れなかった事。
A4 色々な知識を身に着けたい。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
和(チームワーク)。

宝田 章

氏名
宝田 章(ホウダ アキラ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2010年
モットー
何事もしっかり確認をする
A1 NC旋盤による、鉄・アルミの加工。
A2 未経験の人に対しての教育がしっかりしてそうだったから。
A3 嬉しかったのは、今までできなかった仕事ができるようになった時。
辛かったのは、同じ失敗を何度もしてしまった時。
A4 NCプログラムを理解し、今まで以上に効率よく加工ができるように、改善していきたい。
A5 私の仕事の醍醐味ややりがいは、
どうすれば、効率よく品物の生産性を向上できるか、他の社員の方と相談し取組んでいけるところ。

谷西 進

氏名
谷西 進(タニニシ ススム)
部署
NC旋削グループ
入社年
2010年
モットー
「あおいくま」を守る事。満身創痍にならない事。
A1 建設機械の部品製造。
A2 機械の部品に興味を持っていた為。面接時、社長や工場長の人柄・現場内の説明が大変素晴らしかった為、選んだ。
A3 ・景気が一番悪い時に、自分を採用してくれたこと。
・入力して間もなく、寸法の数値を入れ間違えて、製品を60個ロスさせてしまった。
・機械のスイッチを入れ忘れて、刃物を衝突させて、先輩に怒られたこと。
A4 ・加工技術の優れた尊敬できる先輩方がたくさんいるので、少しでも多くの事を吸収して、自分のレベルアップを図りたい。
・機械部品以外の部品の製造。
・海外留学(研修)。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
加工技術直を持った、小さな雑草軍団。

西村 隆宏

氏名
西村 隆宏(ニシムラ タカヒロ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2011年
モットー
毒を喰わらば皿までも
A1 NC旋盤加工。
A2 新人教育に関して力を入れていた為。
A3 ・慣れない仕事だったので、特に初任給は嬉しかった。
・単純な注意不足によるミスを連発してしまった時は、自分を不甲斐なく感じた。
A4 段替など自分の出来る仕事を増やしたい。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
連携。

鶴田 達也

氏名
鶴田 達也(ツルタ タツヤ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2011年
モットー
丁寧かつ慎重に
A1 NC旋盤加工。
A2 社長自ら先陣を切る、活気あふれる社風。
A3 嬉しかったこと:納期がギリギリの時に追い上げて間に合った。
辛かったこと:段替えが中々上手くいかなかった事。
A4 プログラムの内容を頭で理解する。
A5 私が手掛けている製品や案件は、
A内ギヤ:同軸度が悪いことが続き、加工前にフレを測る事で対策を取った。

土谷 朋史

氏名
土谷 朋史(ツチヤ トモフミ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2012年
モットー
新しい事には積極的にチャレンジ
A1 NC旋盤。マシンオペレーター。
A2 設備が充実していて、いろいろな事が出来ると思ったので。
A3 ・教えてもらったことが一人で出来る様になった時。
・ミスをしてしまい、製品をダメにしてしまった時。
A4 ケアレスミスを減らし、廃品を出さないようにする。
A5 私が手掛けている製品や案件は、
大手メーカーのアルミホイールの加工をしています。注意点がたくさんあり大変ですが、全数を無事に加工を終えた時の達成感は大きいです。

五島 祐二

氏名
五島 祐二(ゴシマ ユウジ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2012年
モットー
日々楽しく
A1 NC旋盤加工。
A2 業務指導が丁寧だと思った為。
A3 未経験の分野だったので、出来る事・理解した事が増えていくのは、なんでも嬉しいです。
A4 段取り技能の習得。
A5 私の仕事の醍醐味ややりがいは、
製品の1コ1コを脱着して、加工した手作り感。

重光 秀美

氏名
重光 秀美(シゲミツ ヒデミ)
部署
NC旋削グループ
入社年
2014年
モットー
継続は力なり
A1 A内ギアの加工。
A2 旋盤工という仕事に興味があったから。
A3 澤川鍛造工業の一員として受け入れてもらえたこと。
辛かったことは、初めての仕事なので、一から覚えなければいけなかった事。
A4 どの部署でも仕事ができる様になる事。
A5 私の仕事の醍醐味ややりがいは、
自分の作ったものが製品化することに醍醐味を感じる。

管理部

澤川 幸七

氏名
澤川 幸七(サワカワ コウシチ)
部署
代表取締役会長
入社年
1964年
モットー
お客様のご希望に添えるよう日々努力する。報恩謝徳。
A1 事業全般。
A2 他の業種に勤めておりましたが、先代社長の説得で入社。
A3 自社の職務経験を積まないまま、事業を承継しましたが、思想理念だけはありましたので、無我夢中で新しいものに挑戦してきました。中でも、熱間プレス鍛造は、日本で3番目にして立ち上げた頃は辛かったですね、辛かったと言っても経営者ですから、それなりのプライドを持って立ち上げました。
嬉しいこととは、社員、社員の家族皆の健康と幸せで居ることが、私の喜びです。
A4 社長の経営理念に協力をしていく。
A5 澤川鍛造工業を一言で言い表すと、
信用第一。

笹賀 洋子

氏名
笹賀 洋子(ササガ ヨウコ)
部署
経理課
入社年
1971年
モットー
一生懸命。お客様に感謝。
A1 経理全般。
A2 自宅と近い。終業時間が16時半。魅力でした。
A3 嬉しかったこと:全員参加のTPMで結果が出せた事。多々ありますが、全面的に仕事を任せて頂けたことに感謝です。
辛かったこと:入社した頃は、建設されてすぐの高岡工場でしたので、何一つ無い状態での立ち上げでした。また、業務用語がわからない自分に腹立たしかったです。
A4 毎月の数字を分析して、社長に報告。少しでも会社の向上に貢献する事が、私の使命でもあり目標です。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
和気あいあい(業務中は真剣)。思いやり。
私の仕事の醍醐味ややりがいは、
仕事を任せて頂けた事に感謝。

泉田 伊紀子

氏名
泉田 伊紀子(センダ イキコ)
部署
管理
入社年
1996年
モットー
報告・連絡・相談
A1 購買・経理。
A2 「ものづくり」のプロフェッショナルであると感じたから。
A3 仕事がスムーズにできる様になった時、やりがいを感じ、嬉しかった。
A4 仕事に負われないようにすること。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
どんな事でも、柔軟に対応できる会社。

澤川 泰子

氏名
澤川 泰子(サワカワ ヒロコ)
部署
総務部(管理・労務)
入社年
2011年
モットー
昨日より今日、今日より明日
A1 主に油圧の調達から出荷までの管理。労務関係。その他事務的な仕事。
A2 会社や社長の為に、私にできることがあるのならばと思って。
A3 全くわからない分野の仕事だったので、初めは全てが辛かったです。特に電話対応。少しずつわかってきて、お客様や外注先とのやり取りを自分でできたり、製品を納期までに納められたときは嬉しいです。
A4 ・経理関係も少しずつ勉強して、知識を増やしていきたいです。
・お客様と現場の間の立場として、上手くやっていけれるようになりたいです。
A5 澤川鍛造工業を一言で表すと、
真面目な人が多く、これからもみんなで力を合わせて頑張っていきたいです。

山本 康代

氏名
山本 康代(ヤマモト ヤスヨ)
部署
総務
入社年
2014年
モットー
感謝と反省
A1 一般事務。
A2 面接のときに温かい会社だなと思いました。入社できてうれしく思います。
A3 入社してまだ日が浅く、初めて聞く言葉ばかりです。戸惑う事ばかりですが、スタッフの皆さんが仕事を行いやすい環境を作れる様、努力したいです。
A4 仕事内容を覚えて、1日でも早く役に立てるように。会社と共に人間として成長したいです。
A5 澤川鍛造工業を一言で言い表すと、
温かい会社。

PAGE TOP